12月号平成8年12月1日発行
 年1回実施しているHNC(市議1期・2期)の研修で、めがねの産地鯖江市を視察致 しました。地場産業があるということで業種こそ違いますが、街の形態が類似しているため よく比較対照されるところです。
 企業が、めがねのフレームの生産を東南アジア等外国に拠点を移しているなかで、産地 としての生き残りを掛けて、行政を中心に業界が一体となって街づくりに取り組んでいまし た。(ニーズにあった商品づくり・・・)
 また、私と松山市議 土井田学氏が発起人となって進めておりました『愛媛平成市議の 会』が、来年1月に発足することとなりました。(設立発起人に県下11氏19人の市議の 方々が名を連ねてくれました。)


 11月 1日 HNC勉強会
                今治市管工事組合の役員の方々(15名)と議
        員9名の意見交換会。

 11月 4日 議会報告会の打ち合わせ

 11月 5日 HNC視察研修(〜7日まで)
        道の駅など6ケ所の施設も視察

  11月 7日 いつみ会ゴルフ(高知県 黒潮カントリークラブ)
         高知県丸中運送さんのお世話で実現。
                16名が参加。

  11月11日  『愛媛平成市議の会』第2回設立準備会
        松山市内に県下各地から20名の市議が集まり設
                立について意見交換。

 11月13日 新政クラブ12月議会・議案勉強会

◆11月16日 東予六市議員ソフトボール大会(今治市)
          毎年各市持ち回りで開催されており、5年連続西条
                市が優勝しています。打倒西条!!と大会に望みま
        したが、残念ながら敗退。

 11月21日 HNC勉強会(議会事務局)

  11月22日 岡島市長見舞い(県立中央病院)
                非常に元気でありました。

 11月23日 桜井地区住民祭
          親子ソフトボールに出場しました。

◆11月25日 北郷中学組合議会
          農業委員会・小委員会
                桜井中学50周年打ち合わせ

 11月26日 愛媛県拳武道大会打ち合わせ
                昨今から今治市で開催されており、私が大会長を
                つとめております。 


四国初のガントリークレーン導入

織田が浜の富田ふ頭に、四国初となるコンテナ荷役用のガントリークレーン(橋型起重機)が設置され10月から稼働。コンテナの積み降ろしなど港湾荷役が大幅にスピードアップが図られるため今治港の物流拠点化に向けて、大きな効果を上げると期待されています。
 今治市が富田埠頭の充実を図るため、平成7年3月議会予算化、9億1千万余りで発注いたしておりました。
 このクレーンの高さは55メートル、長さ74メートル、幅28メートルで、総重量650トンの巨大な構造物。
 電動で、岸壁に沿ってひかれた長さ400メートルのレール上を移動、海上に突き出しているアームにつり下げられたトロリーで、荷役作業を行う。
 1時間あたりコンテナ約30個の処理能力をもち、通常の荷物なら40トンまで運搬可能で、作業効率は約3倍に向上した。
 今治港では平成4年6月四国で最初の外国定期コンテナ航路が開設された。この間、貨物量が飛躍的に伸び、わずか3年で約3倍の年間3556個に達し、さらに昨年は阪神大震災の関係で8727個と大幅な伸びを示した。このガントリークレーンの設置によりさらに伸びるものと期待されています。
 今治の国際航路は100社以上の企業が利用しています。今治を初め愛媛県の東予地方の企業中心ではありますが、香川県や徳島県の一部の企業にも利用されています。
 輸入品はタオル製品、綿糸、石材、飼料、冷凍食品、船舶部品など地場産業向けの原材料などが中心。輸出品は、電気機械、化学品、機械類、紙製品など地元の有力企業の製品が多い。
 今後、今治港富田ふ頭は、西瀬戸自動車道の開通などアクセスがさらに充実すれば国際貿易港“いまばり”として大きく伸びる可能性を秘めています。


トマト通信目次へ



市政に関する御意見・御希望が御座いましたら下記アドレスへメール下さい。
Email to ; tomato@mbox.ozone.ne.jp

ホーム自己紹介議員活動|議会報告|トマト通信|
|今治市の話題後援会リンク四方山話本宮いさむ


Copy right (c) 1998 wordeye Allright reserved Imabari Ehime Japan