12月号平成9年12月1日発行
今月もあっという間に過ぎ去り、今年も残すところ後1ケ月となりました。

 このところ予想もつかない驚くべき事が次々と起こっており、北海道拓殖銀行、山一証券の倒産などは、これからの日本の先行き不透明感を象徴している出来事ではないかと思っています。

 このような中で、今治も非常に重要な時期を迎えております。
 1月に実施される市長選挙はこれからの今治の将来を決める大事な選挙になると思われますので皆さんじっくりと考えていただいて、街の将来、私たちの生活を託せる方を選択していただきたいと思っています。

 11月もしげのぶ順一さんの後援会のいろいろな行事と、私自身が後援会青年部(いまばり元気クラブ)の代表に就任させていただいているため、ほとんど事務所に詰めているため帰宅も遅くなっている毎日です。

 このほか、桜井地区の自治会の活動、桜井小学校PTAの活動、今治農業委員としての活動などがあり、忙しい毎日でありました。


★ 追伸 ★

先月発行いたしました本宮いさむ議会頼りの1ページ目の記事で後援会活動という言葉が欠けておりましたので、訂正させていただきます。

 ◆本宮いさむの11月の活動◆

  11月 1日 ★ 今治市総合福祉センター落成式
                     詳細は、トマト通信参考資料にて

  11月 3日 ★  農業委員会農地部会

 ◆11月 5日 ★ 桜井公民館運営審議会
                     平成10年の桜井公民館活動方針等を審議

  11月 6日 ★ 桜井小学校PTA研修旅行
                     毎年1回実施している研修旅行で、今年は
           岡山県備前市へ。備前焼の窯元なども見学
           いたしましたが、その魅力にうっとりと・・・。
           値段を見て現実の世界に。
           この旅行の課題は、参加者を募る事。申し
                     込者は少なく役員さんが皆さんにお願いを
                     して人員を確保しているのが現状。私も夫
                     婦で参加。

   11月 7日 ★ いつみ会ゴルフコンペ
           私をご支援いただいているグループの一つ、
            『いつみ会ゴルフコンペ』今回はメンバーの一
           人(株)加ト吉 福田次長のお世話で同社が経営
           している岡山県湯原にあるゴルフ場で行われま
                     した。

   11月 9日 ★ 桜井中学校50周年記念式典
                     50周年記念事業の一環として、校庭内に時計
           台と校章が設置された。

   11月15日 ★ 前共有山組合組合長越智通寅氏との勉強会
                     今治市玉川町および朝倉村共有山組合の設立の
                     経過なども含め森林経営の現状等についても詳
                     しく説明をしていただいた。

 ◆11月18日 ★ 今治市農業委員視察研修
                   兵庫県神戸市のフルーツフラワーパーク、滋
         20日      賀県にあるタキイ種苗の研究農場、大阪府の
                     中央卸売市場などを視察研修。
                    (農業委員18人が参加)

   11月23日 ★ 桜井地区住民祭
                     PTAの役員として設営に参加。8時30分か
           らの開会式には来賓と出席。その後親子ソフト
           ボールには選手として参加致しました。

   11月27日 ★ 農業委員会小委員会

   11月28日 ★ 農業委員会農地部会

大谷墓園墓地募集のご案内

造成中の『大谷墓園墓地』の第一拡張工事が平成9年度末にも完成し、使用許可が行 える運びとなり、12月1日より募集受付が始まります。  今回の拡張区域は、市街地に隣接しているにもかかわらず、比較的閑静な丘陵地に位 置し、すでに開園の『大谷墓園墓地』に隣接する地区であります。  さらに、この地区は完成間近の西瀬戸自動車道、今治南インター等の道路網の整備に より、交通アクセス条件の改善が見込まれるとともに、自然林や緑地を十分配して周辺 環境との調和も図れています。


 《申込方法について》

 1.申し込み資格
   ・本市に本籍もしくは住所を有する方
   ・現に墓地を有しない方
   ・申し込み時点において、埋蔵しようと焼骨を有する方
    以上の事すべてに該当する方。

  2.申込期間
     平成9年12月1日(月)〜12月19日(金)

  3.申込場所
      今治市役所市民部環境保全課


  《抽選について》

 区画場所および申し込み者が許可予定区画数を上回った場合の使用者の
  決定は、抽選で行う。


  《使用許可について》

  1.許可予定区画数 126区画

  2.使用料 95万2千円(永代)
     ・使用料 80万円
     ・管理料 15万2千円
      市外にお住まい(本市に本籍を有する)方の使用料は、
    50%割増となります。

  3.使用許可予定日    平成10年4月1日から


  《使用の注意事項》

  1.造成工事の関係から、建墓工事は平成10年4月1日以降に行う。

  2.使用許可を受けた日から3年以内に埋蔵または建墓工事を行う。


★ 内容について質問がありましたら、本宮いさむまで連絡してください。

今治総合福祉センターが完成

今治市の総合的な福祉活動の拠点となる『今治市総合福祉センター“愛らんど今治”』がこのほど完成オープンいたしました。

 この施設は、保健福祉サービスや各種福祉情報の提供を図るとともに、障害をもつ方お年寄りはもちろんのこと、市民の皆様に気軽に利用していただけるよういろいろな配慮がなされ「生きがいとふれあいのある健康福祉都市今治」を目指す拠点として建設されたもの。

 この施設の機能は、集会、講演会、交流機能・生きがいレクレーション機能・在宅介護支援機能・地域福祉活動支援機能・社会参加促進機能・講習、情報交換機能などを備えています。

 この施設で行う主な事業としては、24時間ホームヘルプサービス事業・在宅介護支援センター事業・老人デイサービス事業・高齢者センター事業・障害者生活支援事業・障害者等健康増進事業・親子交流事業・ボランティア育成活用事業などを行います。

 施設の内容としては、38名まで収容できる会議室・調理実習室・研修室兼視聴覚室・500名収容の多目的ホール・休養室・教養娯楽室などがあります。
 この施設の見学、福祉についての勉強会等の希望がありましたら私(本宮いさむ)まで連絡してください。


『来島海峡』のCD発売
『来島海峡』この歌は元来島どっぐ社長であった坪内寿夫氏のために、同氏と親交のある作詞家星野哲郎氏が作詞をし、岡千秋氏が作曲をしてできあがったものです。歌は、演歌歌手の鳥羽一郎氏。

 この歌をクラウンレコードがCDにて11月下旬発売いたしました。カラオケのビデオ撮りの件でクラウンレコードから私に依頼があり、市の観光リゾート課の職員にボートを借りて撮影の協力を致しました。

 今治市でもこの歌が発売されるということで、何とか観光アピールに利用したいという事で、8月に岡島市長と当時総務部長であったしげのぶ順一氏が坪内氏にお願いにいった経過があります。(私とマイタウン今治新聞社の井出社長が坪内氏に紹介)

 大変すばらしい歌でありますので、聴いてみていただくと共にみなさんカラオケでどんどん歌ってください。


トマト通信目次へ



市政に関する御意見・御希望が御座いましたら下記アドレスへメール下さい。
Email to ; tomato@mbox.ozone.ne.jp

ホーム自己紹介議員活動|議会報告|トマト通信|
|今治市の話題後援会リンク四方山話本宮いさむ


Copy right (c) 1998 wordeye Allright reserved Imabari Ehime Japan