9月号平成9年9月1日発行
残暑お見舞い申し上げます。

今治市の政治状況も年末の市長選挙に向け、暑い夏が続いています。今日現在(8月3 0日)候補者が決定していないため、報告ができないのが残念ですが、ここ2〜3日うち には決まると思いますので、お願いもかねてお伺い致しますのでよろしくお願いします。 (今回の候補者決定にあたっては、私も含めて若手市議の存在が大きくクローズアップ されたと自負しております。)

 8月は本当に忙しくて、あっという間に過ぎ去りました。子供が夏休みに入った時に、 夫婦と子供3人の40日間のスケジュール表(盆を除いて)を作成してみると7月31日 の1日しか一緒に行動できる日はありませんでした。子供達(小学5年・4年・2年)も 色々あって忙しそう・・・。

 この『トマト通信』も毎月定期発行になって1年半。マンネリ化が見られますので、 内容を少しずつ変えていきたいと思います。特に、私の活動日誌は同じことが多いので来 月から要点だけの報告にさせていただきます。

  8月 1日 ★ 『フォルテ西条』竣工祝賀会 午後3時

  8月 2日 ★ 県議会議員と野球の対抗試合 午後1時
                  県議会議会の野球チームが吉海町せ強化合宿を張っ
          ているため、練習試合の相手として今治市議会チー
                   ムが選ばれこの日の試合となった。私も軟式野球は
                   生まれて初めてで、その上ピッチャーも初めて経験
          しました。(ただ1人アウトを取るのに3点取られ
                   て降板・・・)試合結果は市議会チームが何人か補
                   強をしていたため、1点差で勝利しました。
        ★ 桜井小学校PTA役員会 午後7時30分

 ◆8月 3日 ★ 7日会家族海水浴(1日中)
                   毎年恒例の行事で、桜井の石風呂にて

  8月 4日 ★ 新政クラブ行政視察
                  視察先は、兵庫県伊丹市、鳥取県境港市。伊丹
         6日      市では、生活援助型食事サービスについて。境
                港市では「夢みなと博覧会」での取り組みにつ
                   いて、視察研修

   8月 7日 ★ 今治市交通安全指導者会 午前9時30分
               ★  佐世保重工(株)相談役坪内寿夫氏と今治市長岡島
          一夫氏との懇談の同席。
          内容は、歌手の鳥羽一郎さんの11月に発売予
                   定である新曲『来島海峡』を今治のアピールす
                   るために利用させて頂くために、坪内氏に依頼
                   のための懇談でした。今年の紅白歌合戦でこの
                   曲を歌う話が進んでいるとのこと。この懇談は
                   マイタウン今治新聞社の井出社長と私がセット
                   しました。

  8月 8日 ★ ヒューマン倶楽部運営委員会 午後12時

   8月 9日 ★ 長沢部落役員会  午後7時30分

 ◆8月10日 ★ 盆踊り大会の準備 午前6時
               ★  桜井校区盆踊り大会 午後7時

   8月11日 ★ 建設部長に陳情 午前9時
               ★ 新政クラブ打ち合わせ 午前10時
                   市長選のことで
               ★ 11日会  午後7時30分

  8月12日 ★ 阿波踊り日帰り旅行
                   私の親戚の有志で企画。27人が参加。

   8月17日 ★ 旭染織(株)八木社長宅で屋外パーティー  午後5時

 ◆8月18日 ★ 一代会 午後7時
                   今治港務所前をメンバーで清掃後、会合に。
          今回の講師は、今治市民部長藤本治美氏。

  8月19日 ★ 今治社会福祉協議会 午後2時
               ★  障害者への福利旅行の件で打ち合わせ
               ★  市議会ソフトボール部練習  午後5時30分

  8月20日 ★ 愛媛平成市議の会第2回研修会
                   八幡浜市で開催

  8月21日  ★  今治市議会・臨時市議会 午前10時
             ★  議員研修会 午後1時
                   同和問題について 
               ★  総務委員会協議会 午後2時
               ★  市政研究会 午後3時
               ★  岡島市長と打ち合わせ 午後4時30分

  8月22日 ★ 桜井小学校サギソウフェスティバル  午前8時
               ★  陳情の件で玉川町森林組合  午後3時

  8月23日 ★ 24時間テレビ協賛チャリティーソフトボール大
          会  午後5時
          市議会ソフトボールチームで参加

  8月24日 ★ 24時間テレビ協賛チャリティーソフトボール
          大会 午後5時
                   桜井小学校PTAチームで参加

  8月26日 ★ 新都市開発特別委員会で視察研修
                ○ 沖縄・宜野湾市のアメリカ軍普天間基地の跡地
    28日     利用について
                  ○ 那覇市の新都心開発の現状について
                                       以上2市を視察研修

  8月29日 ★ 農業委員会小委員会 午後4時

  8月30日 ★ まこと会 午後7時
          村上代議士の青年部定例会

  8月31日 ★ 第8回愛媛県挙武道大会  午後12時
                   私が大会長を務めさせて頂いて3回目。今年も
          県下各地より約70人選手が参加しました。
                   10月に開催される全国大会の予選も兼ねてい
                   るため、熱戦が繰り広げられた。

フォルテ西条がオープン

私が日ごろから色々とご指導を頂いている西条商工会議所会頭久門渡氏が経営する(株)ファームが新たな事業展開の一環として、『フォルテ西条』が8月2日オープンしましました。
 オープン前日8月1日の竣工祝賀会に招待を頂き施設を見学させていただきました。この祝賀会には、(株)ライフブレインの井上社長、(株)ニューパック住友の近藤社長、(株)東予ブロイラーの近藤社長ら出席していたため、久しぶりに話し合うことができ、私にとって大変有意義な祝賀会でした。

 来年の4月にオープンを予定している『フォルテ大洲』の関係で大洲市の市長、市議会議長も出席していました。

  皆さんもご承知であると思いますが、(株)ファームは農村型テーマパークである市倉ファーム、ニュージーランド村、ドイツの森クローネンベルグ、石槌芸術村チロルの森などを全国展開しており、今回新たな事業展開を検討する中で、この『フォルテ西条』のようなものが生まれてきたとの事です。

 余談ですが、このプロジェクトを担当しているのが、久門社長の長女で、私の市議会報告会で記念講演をしていただいた久門圭子さんであります。

 この『フォルテ西条』は、ガソリンスタンドと南ヨーロッパ風の町並と公園などを併設した複合施設です。
 今回オープンした施設の面積は、1万6千平方メートル(全体計画は、4万5千平方メートル)で、98年春までにはスポーツ施設を含めた公園部分を拡張するとのことです。総事業費としては、約15億円。年間売上目標は、11億円とのこと。

 町並みには、イタリア・中華レストラン、カレー・パン工房、輸入食材や輸入雑貨などの売店があります。石畳の広場では、地元の農畜水産品を中心とした青空市を毎朝開催予定。

 また、新しいタイプのガソリンスタンドあるいはカーショップなどの総合カーサービスステーションを併設しています。

 場所は、海岸線で西条と新居浜の境にあり、アサヒビールが工場を建設している前です。皆さんもぜひ行って見てください。


新政クラブ視察報告 (8月1日~3日)
〜大変素晴らしい施設で驚きました!!〜

愛知県名古屋市の産業技術記念館

 この施設は、トヨタグループ13社が共同で発祥の地である旧豊田紡績本社工場に残 されていた建物を貴重な遺産として生かしながら設立したものです。
 トヨタグループは、自動織機を発明した豊田佐吉と、その長男豊田喜一郎がおこした 紡績機械と自動車の製造を基にしてできたグループであり、「モノづくり」と「研究と創 造」により経済や社会の発展に尽くすことを目指してきたそうです。

 近年、生産活動が高度化することにともない「モノづくり」を見る機会が少なくなっ てきているため、時代を担う若い人々に少しでも「モノづくり」と、それに必要な「研究 と創造」の大切さやすばらしさを理解してもらいたいという思いで、この施設を建設した とのことです。

 この施設の敷地面積は約4万2千平方メートル。延床面積約2万平方メートル、展示 場面積1万平方メートルたいへん大きな施設であります。建設費約160億円、オープン してから約2年とのことです。
 展示施設には、「モノづくり」の心を知ってもらうための産業と技術のコーナー、紡 ぐ・織る機械の技術を知らせる『繊維機械館』、自動車技術と生産技術を見る『自動車館』 のほか『テクノハイランド』『豊田グループ館』『豊田商会事務所』『図書館』など多く の展示スペースがあります。

 急いで見学しても約3時間かかりました。子供さんの社会見学にもいいと思います。
 余談ですが、市役所を通じて依頼していたため、副館長さんにご案内していただきま した。天皇陛下をおもてなしした応接室で概要を説明していただきました。
 今治市でも、たとえばタオル博物館、造船博物館というようなものがあれば観光の拠 点のひとつになるのになあ・・・と思っています。


新政クラブ視察報告 (8月1日~3日)
新潟上越ショッピングセンター

 マスコミ等でも度々とりあげられている大規模ディスカウントストアの『上越ウィン グマーケットセンター』を視察しました。

北陸自動車道上越インター至近の場所に、15万平方メートル(4万5千坪)の敷地 に建築面積5万2千平方メートル、店舗面積3万7千平方メートル(1万1千坪)で、総 事業費は約150億円となっています。

 施設の中は、約90社(市内約4割)が入店し、年間約250億円を売り上げ、17 00台の駐車場を備えています。入店のテナント料は坪5500円。食料品・ホームセン ター・衣料・家電品を初めとした、生活に必要なものすべてがこの店舗にそろっています。

 またこの施設のとなりには、スーパーのジャスコを核としたショッピングセンターが あります。延床面積6万平方メートル、店舗面積3万平方メートルで2350台収容でき る駐車場がある大変大きな店舗であります。年商は160億円。2つの店舗で年商410 億円です。地元の商店街がかなり打撃を受けているのではないか?と思いましたが、商店 街への影響は意外と少なく、このことによる商店街の店舗の閉店はひとつもないそうです。

 大規模な店舗が2つオープンしたことにより、商圏が大きく広がり、ウィングの駐車 場の車のナンバーは半数以上が県外ナンバーでありました。
 私は、今治新都市の街づくりの核にこのようなことに取り組んでいいのではないかと 思いました。


土地改良区の問題について

 最近今治市の土地改良区の問題がマスコミ等に大きく取り上げられましたので皆さん から土地改良区という組織についてよく聞かれます。
 私も明確な返答ができないので、役所の担当者に聞いてみると簡単には説明できない とのことで、「土地改良法令集」という本を貸してくれました。

 法律の第一条に目的などが書かれており、

農用地の改良、開発、保全及び集団化に関する事業を適性かつ円滑に実施するために必要な事項を定めて農業生産の基盤の整備および開発を図り、農業の生産性の向上、農業総生産の増大、農業生産の選択的拡大および農業構造の改善に資することを目的とする。
土地改良事業の施行にあたっては、その事業は、国土資源の総合的な開発および保全に資するとともに国民経済の発展に適合するものでなければならない、となっています。

 事業内容としては、農業用排水施設、農業用道路、農用地の造成、区画整理など農用地の保全または改良のための必要な事業を行っています。
 事業を推進するための組織として、農業者等が中心となって県知事の認可を受けてそれぞれの地域で土地改良区という組織を設立しているとの事です。今治市では、各校区ごとに8つの改良区があります。

 今回問題になった預金約1200万円は昭和40年から昭和58年の間、土地改良区が実施した非補助融資事業(今治市全額助成)の工事費残だとのことです。

 8月9日議員協議会が開かれ、次のような報告があった。

土地改良区が実施した非補助融資事業の処理について

今治市土地改良区の名義になっている12,071,275円(平成8年7月23日)については、各土地改良区が実施した非補助融資事業の工事雑費の支出残と思われる。

非補助融資事業は農林漁業金融公庫の融資であり、この償還については、全額今治市の償還助成を受けて各土地改良区が償還している。

したがって、12,071,275円(平成8年7月23日現在)は全額、今治市土地改良区が融資を受けている公庫資金の通常償還および繰り上げ償還に充てる。

今治市土地改良区は、今治市から受け入れる分割交付補助金の減額変更を今治市へ申請する。

以上のような説明がありました。


 今治市土地改良区が実施した事業19件の償還残元金が、平成8年2月20日現在 86,160,900円あり、これを平成12年度までに償還することになっており、 この1200万円をその償還財源の一部にしようとするものです。

 私もこの報告書を書きながらもまだ十分理解できていないのが現状でありますので、 内容が不十分で申し訳ありません。土地改良区を含めもっと農業関係の勉強をしなけれ ば・・・と痛感いたしております。


トマト通信目次へ



市政に関する御意見・御希望が御座いましたら下記アドレスへメール下さい。
Email to ; tomato@mbox.ozone.ne.jp

ホーム自己紹介議員活動|議会報告|トマト通信|
|今治市の話題後援会リンク四方山話本宮いさむ


Copy right (c) 1998 wordeye Allright reserved Imabari Ehime Japan