9月号 9月1日発行
 8月は、視察研修が2回、お盆もあり慌ただしく1カ月が過ぎました。お盆休みは知人のお世話で阿波踊りを見に行きました(日帰り)。来年はバスツアーを企画したいと思います。9月には、定例議会が開かれます。


  1日 新政クラブ視察研修(〜3日まで)

     愛知県名古屋市の『産業技術記念館』、新潟県上越市の
     『ウィングマーケットセンター』を視察。
               
  5日 農業委員会小委員会(桜井地区)
             
  6日 農業委員会農地部会

     市内の農地の転用等について審議。(毎月1回)
                             
  8日 自民党一日政調会

     自民党県連の幹部に今治市・越智郡の課題について陳情。
                                                     
 10日 『愛媛県平成市議の会』設立準備会(松山)

     私と松山市議の土井田 学氏が発起人となって、県内若手市議の
     集まりを作ろうと準備会を開いた。 県下12市の市議15人が
     集まり、今年中に発足することを決議した。

 11日 桜井地区盆踊り大会

     朝6時からの準備だったので、目を擦りながらの参加でした。
        
 12日 阿波踊り(徳島)
     感激しました!特に桟敷席での見学は初めてでした。鐘や太鼓の
     音で自然と身体が動きます。行政もかなりテコ入れしているよう
     で、市長や議員が先頭に立って踊っていました。『バリ祭』もこ
     うでなければ・・・。
                             
 19日 一代会定例会講師は、衆議院議員の越智 伊平氏。

 21日 議員研修会(同和教育について)

 22日 サギ草まつり(桜井小学校)

     自民党青年部局長会議(松山)

 27日 西瀬戸自動車道整備特別委員会視察(〜29日まで)
     高速道路等の対応について北海道の千歳市・室蘭市を視察。大変
     素晴らしい施設で驚きました!!

視察報告

産業技術記念館

 愛知県名古屋市の産業技術記念館の施設は、トヨタグループ13社が共同で発祥の地である旧豊田紡績本社工場に残されていた建物を貴重な遺産として生かしながら設立したものです。トヨタグループは、自動織機を発明した豊田佐吉と、その長男豊田喜一郎がおこした紡績機械と自動車の製造を基にしてできたグループであり、「モノづくり」と「研究と創造」により経済や社会の発展に尽くすことを目指してきたそうです。

 近年、生産活動が高度化することにともない「モノづくり」を見る機会が少なくなってきているため時代を担う若い人々に少しでも「モノづくり」と、それに必要な「研究と創造」の大切さやすばらしさを理解してもらいたいという思いで、この施設を建設したとのことです。

 この施設の敷地面積は約4万2千平方メートル。延床面積約2万平方メートル、展示場面積1万平方メートルたいへん大きな施設であります。建設費約160億円、オープンしてから約2年とのことです。展示施設には、「モノづくり」の心を知ってもらうための産業と技術のコーナー、紡ぐ・織る機械の技術を知らせる『繊維機械館』、自動車技術と生産技術を見る『自動車館』のほか『テクノハイランド』『豊田グループ館』『豊田商会事務所』『図書館』など多くの展示スペースがあります。

 急いで見学しても約3時間かかりました。子供さんの社会見学にもいいと思います。余談ですが、市役所を通じて依頼していたため、副館長さんにご案内していただきました。天皇陛下をおもてなしした応接室で概要を説明していただきました。 今治市でも、たとえばタオル博物館、造船博物館というようなものがあれば観光の拠点のひとつになるのになあ・・・と思っています。


上越ウィングマーケットセンター

 マスコミ等でも度々とりあげられている大規模ディスカウントストアの『上越ウィングマーケットセンター』を視察しました。北陸自動車道上越インター至近の場所に、15万平方メートル(4万5千坪)の敷地に建築面積5万2千平方メートル、店舗面積3万7千平方メートル(1万1千坪)で、総事業費は約150億円となっています。施設の中は、約90社(市内約4割)が入店し、年間約250億円を売り上げ1700台の駐車場を備えています。入店のテナント料は坪5500円。食料品・ホームセンター・衣料・家電品を初めとした、生活に必要なものすべてがこの店舗にそろっています。またこの施設のとなりには、スーパーのジャスコを核としたショッピングセンターがあります。延床面積6万平方メートル、店舗面積3万平方メートルで2350台収容できる駐車場がある大変大きな店舗であります。年商は160億円。2つの店舗で年商410億円です地元の商店街がかなり打撃を受けているのではないか?と思いましたが、商店街への影響は意外と少なく、このことによる商店街の店舗の閉店はひとつもないそうです。大規模な店舗が2つオープンしたことにより、商圏が大きく広がり、ウィングの駐車場の車のナンバーは半数以上が県外ナンバーでありました。私は、今治新都市の街づくりの核にこのようなことに取り組んでいいのではないかと思いました。




トマト通信目次へ



市政に関する御意見・御希望が御座いましたら下記アドレスへメール下さい。
Email to ; tomato@mbox.ozone.ne.jp

ホーム自己紹介議員活動|議会報告|トマト通信|
|今治市の話題後援会リンク四方山話本宮いさむ


Copy right (c) 1996 wordeye Allright reserved Imabari Ehime Japan