愛媛県議会議長就任
 県議会は、知事から提案された計画や条例、予算について、県民のために役立つものであるかどうかを調査し、話し合いで決定します。また、議員から提案された条例などを審議します。議長は、本会議の議事を整理して会議を進める、県議会の代表者です。

愛媛県議会副議長就任
 副議長は、会議が円滑に運営されるように努め、議場の秩序を保議する議長に事故などがあったとき、その職務を代行します。

●自民党意見交換会(松山)
 自民党愛媛県連と石破茂自民党幹事長、三原自民党女性局長との意見交換会を松山市内で開催。愛媛県連は南海トラフ地震対策について直接陳情し、私が石破幹事長に要望書を提出しました。
●四国4県議会正副議長会議(高松)
 震災対策関係施策の充実・強化や四国新幹線導入など12の提出議案が承認されました。私は、愛媛県提案の地方分権改革の推進と地方税財政基盤の充実・強化の趣旨を説明しました。
●四国4県議会正副議長会議陳情(東京)
 国土交通省では四国地方の高速交通の整備促進、四国への新幹線導入を要望。また、農林水産省・林野庁では、森林・林業・木材産業の活性化と豊かな山村の再生について4県を代表して私が要望内容を説明し、陳情しました。
●キウイかいよう病被害対策
 「キウイフルーツかいよう病」拡大で、農林水産政務官が、被害状況把握のため来県。発生した農園などを視察した後、農水省の担当者、中村知事ら県関係者、生産者やJA、農業共済組合関係者ら約90人が出席して意見交換。対策支援を要請しました。
●イオンモール今治新都市起工式
 7年前、当時のイオン株式会社の専務(現相談役)から、今治新都市へのイオン進出の相談があり、計画がスタートしました。ようやく起工式を迎えることができ、感慨もひとしおです。
●地方議会活性化シンポジウム(東京)
 地域自治体の政策形成には足るべき地方議会の役割がテーマのシンポジウムに参加しました。地方議会がこれから果たすべき役割について有意義な意見を聞くことができました。
●第149回全国都道府県議会議長会
 8年ぶりに愛媛県で議長会が開催。中村知事や野志松山市長が歓迎の挨拶を行ないました。
●国土交通省への陳情
 愛媛県公共交通議員連盟事務局長として、フェリー・鉄道・バスなどの公共機関、四国新幹線に関する要望を国土交通省に陳情。

自民党愛媛県連政調会長就任
 政調会長は、県政と議会の窓口で、各界からの陳情窓口です。幹事長、幹事長代行、総務会長、政務会長が県連執行部となります。政調会長は、ほぼ毎日、県議会議事堂に詰めています。

●愛媛県自民党政策集
 私が中心となって政策集を取りまとめました。これからの時代の指針となるよう、作成しています。
●政調会長として自由民主党大会出席
 県連からは西原幹事長、福羅青年局長、三宅青年部長と政調会長の私が参加。有意義な会議に参加でき、多くの党友と、議論もできました。
●平成26年予算要望書提出
 自民党県連の要望を取りまとめ、私が中村知事に要望の内容を詳しく説明しました。
●長崎、大分、愛媛の三県が連携陳情
 地方交付税の算定替えについて三県が連携し、「合併算定替終了後 の新たな財政支援措置について」自民党高市政調会長に陳情しまし た。 このことで、地方交付税が7割近く返還されるという成果を得ました。
●児童ポルノ禁止条例
 国際ソロプチミスト今治の皆さんを中心に、女性団体の陳情を受けて、児童ポルノの廃絶に取り組み、禁止条例を成立させることができました。

 県議会では「実需の創出に向けた愛媛県の成長戦略」「松山空港と台湾の交流」「原子力防災対策の充実強化」「サイクリングしまなみ2013の取組状況」「農業分野へのIT活用」「民間建築物の耐震化促進」「特別支援学校の整備等の取組み」などを質問しました。
 菅市長の選対本部長を務め、当選を果たすことができました。

自民党愛媛県連組織対策本部長就任
 組織対策本部長は、自民党の地域各支部や支援していただける各種団体との連絡や折衝、
取りまとめなどの活動を行います。

●「えひめ政策セミナー」スタート
 自民党県連では、政策立案力を高めるために、各分野のエキスパートを講師に招き勉強会をスタートさせることを、私が決定させていただきました。初回は、安倍・福田両内閣で経済財政政策担当大臣を務めた大田弘子氏による講演をしていただきました。
●自民党県連政調・組織合同会議
 会議開催の責任者である組織本部長として県内5会場で合同会議を行いました。全会場へ中村知事に出席していただき、県政報告の後、地域の課題などを陳情・要望してもらいました。
 参加された方々からは、知事に直接、意見を述べる場所ができたと、好評の声があがりました。


 県議会では、「しまなみ海道活用の博覧会と国際的サイクリング大会」「今治小松自動車道の早期開通」「えひめ結婚支援センターの成果」などを質問。 常任委員会では「新繊維技術センターの整備」「今治地区工業用水道事業運転委託業務」などに取組みました。

愛媛県監査委員就任
 2010 年に引き続き、監査委員を務めました。監査委員は、県の財務に関する事務について、法令に違反していないか、効率的に行われているかを監査し、その結果を報告します。

●愛媛県大阪事務所監査
●東日本大震災の被災地視察
  宮城県を中心とした被災地を視察。防災対策の必要性を再認識しました。
●中村知事とともに台湾訪問
  台湾での日本食品の概況について意見交換、みかんPR イベントへの参加など。
監査委員は、県の財務に関する事務について、法令に違反していないか、効率的に行われているかを監査し、その結果を報告します。

 県議会では、「県民意見の反映と政策実現」「首都圏に向けた県産農林水産物PR」「獣医師養成大学の今治市設置」「今治警察署整備」「今治園域の地場産業再生への取組」などを質問しました。

農林水産委員、愛媛県監査委員[自民党県連]会計

 愛媛県が公正で効率よい自治を行っているか、事業の効果などをチェックする監査委員に就任。また、愛媛県知事選では街宣責任者として愛媛全域を巡り、中村新知事との濃い人間関係を築くことができました。

文教警察委員、議会運営副委員長など[自民党県連]選挙対策副本部長、政調副会長議会対策副委員長、第二区選挙区長

 平成21年2月の今治市長選挙で、「市政刷新」を訴える菅良二氏の選対本部長として尽力。今治市の新しいリーダー誕生に寄与しました。また、県立学校施設耐震化率について議会で質問。「子どもたちの安全確保優先」と主張し「危険性の高い校舎から耐震化を進める」との県回答を得ました。

警察経済委員長水資源・エネルギー対策特別委員[自民党県連]第二区選挙区長、警察経済部会長

 6 月定例県議会に行なった獣医系養成大学誘致の質問は、多くのマスコミから注目をされました。大学誘致は、平成22 年の県議会で、高浜副知事が「獣医師養成系大学の設置の実現を強く訴えたい」と述べました。大学誘致は、一歩一歩現実に近づいています。

建設委員長、普通会計決算特別委員水資源・エネルギー対策特別委員[自民党県連]第二区選挙区長、建設部会長
 今治市合併後、初の愛媛県議会議員選挙が行われ、県議3 期目を迎えることができました。この年は警察経済委員長に就任し、今治警察署の建替え促進に取り組みました。現在の今治警察署は公約通り、建て替えが行なわれ、新しい建物が誕生しています。

環境保健福祉委員(2003)、水資源対策特別委員(2003〜2005)、企業会計決算特別委員(2003)、警察経済副委員長(2004)、環境保健福祉委員長(2005)、議会運営委員(2006)、水資源・エネルギー対策特別委員(2006〜2008)、決算特別委員(2006)[自民党県連]広報副委員長(2003)、組織対策副本部長(2004)、政策審議副会長(2004)、第二区選挙区長(2005〜2009)、環境保健福祉部会長(2005)、組織対策副本部長(2006)

 皆さまのご支援のおかげで、愛媛県議として2 期目を迎えることができました。
 平成17 年には今治市と近隣11 町村が合併し、人口18 万人の新しい今治市が誕生。9 月23 日に行われた合併記 念式典では県議会を代表して祝辞を述べさせていただきました。この年には自民党愛媛県漣の第二区選挙区長とし て衆議院選挙を戦い、全員の当選を勝ち取ることができました。
 平成18 年にはしまなみ海道が全面開通。しまなみ地域の活性化に向け、さまざまなイベントが開催されました。

建設委員(1999)、農林水産委員(2000)、水資源対策特別委員(2000 〜 2003)、警察経済委員(2001)、建設副委員長(2002)[自民党県連]組織対策本部委員(1999 〜 2002)、青年部長(2000)環境保健福祉委員(2003)、水資源対策特別委員(2003〜2005)、企業会計決算特別委員(2003)、警察経済副委員長(2004)、環境保健福祉委員長(2005)、議会運営委員(2006)、水資源・エネルギー対策特別委員(2006〜2008)、決算特別委員(2006)[自民党県連]広報副委員長(2003)、組織対策副本部長(2004)、政策審議副会長(2004)、第二区選挙区長(2005〜2009)、環境保健福祉部会長(2005)、組織対策副本部長(2006)

 しまなみ海道が開通した平成11 年に、愛媛県議会議員に当選させてい ただきました。この時期は、平成13 年の「今治新都市」着工や、近隣 12 市町村の合併を控え、今治市には大きな変革が求められていました。
 そのため、地場産業の再生や食の安全性など、今治発展のための課題に取り組み、皆さまの声を愛媛県議会に届けました。