- 視察研修報告 -
------------------------------------------------------------------------
▼愛媛県議会総務企画・環境保健福祉委員会合同県内視察報告
愛媛県議会総務企画・環境保健福祉委員会合同県内視察報告
 5月24日〜25日の二日間、県議会総務企画・環境保健福祉委員会合同の県内視察が行われた。
 視察には私も含め15人の県議が参加。
 午前9時に県議会議事堂前をバスで出発、最初の視察場所である松山空港に到着をした。

松山空港
 松山空港では現在の利用状況、また利用状況の推移、国際線(ソウル便・上海線)の利用状況について調査を行いました。
 平成16年度松山空港利用者数は264万人、国内線約259万人、国際線が約5万人、特に羽田線が55.5%を占めているとのこと。
 利用状況についてはここ10年、270万人前後で推移しているとのこと。
 国際線ソウル便は昨年度35000人が利用、そのうち外国人利用者は9300人。搭乗率は62.6%。
 上海線は7月からの利用者が16000人、搭乗率は66.9%となっているが、反日デモなどの関係により搭乗率が大幅に低下しているのが現状。
 こうした中で、松山空港ビル(株)では四国最大規模の空の玄関として国内線、国際線の利用促進、バリアフリー化などの施設整備などに積極的に取り組んでいる。
 説明のあと空港ビル内を見学、普段入ることの出来ない国際線待合室、税関受付なども視察。

 昼食後(うどん定食・700円)、西条市内(旧東予市)にある「ふれあいプラザ東予」に到着した。この施設の私が委員長をしている環境保健福祉委員会が所管をしている関係で、私が挨拶した後、市の幹部から施設の概要などについて説明を受けた。

ふれあいプラザ東予
 この施設は保育所と幼稚園を一元化して整備した就学前幼児教育施設と、地域間・世代間交流を促進する三つの機能を持った施設であります。
 平成16年に開園、約18億を掛け、県産材などを多く使用している大変素晴らしい施設であります。
 国においても幼保一元化を推進しており、今後このような施設がさらに増えていくものと思われます。

四国中央市
 昨年まで県議会で一緒に活動していた井原巧氏が初代市長に就任し、若さ、柔軟な発想、力強い実行力で新たな街づくりに取り組んでいます。選挙時に公約をしたマニフェストに関しては常に進捗情況を市民に公開をし、理解を得ながら行財政改革を強力に推進しています。
 特に日本経済新聞社などが行っている「行政サービス調査」(まちづくりランキング)で同市は行政革新編では(683市区中)総合で639位、行政サービス編では総合で468位という現状にある。そのことを市民に公開すぉし理解を得ながら2年後に300位以内、4年後には50位以内という数値目標を掲げ、はっきりとした形で「四国一質感の高いまち」を体感できるような施策を推進しています。
 その一つの取り組みが、県内初の自治基本条例制定を目指していることであります。この条例は「自治体憲法」とも呼ばれて、自治体の目指す方向や理念を定め、すべての条例の上位に置かれています。制定作業で重視していることは、最初から委員をすべて「公募」し市民にリーダーシップをとってもらおうとしています。公募委員には行政の垣根を越えて、西条市や香川県からも応募があり43人に参加してもらっているとのこと。
 2006年3月制定が目標で作業を進めており、全国的にも画期的な条例が制定されるものと私も期待をしています。
 このほか、合併前のそれぞれの庁舎で井原市長が直接住民と対話をする「市民サロン」を待ち使い際、市民の利便性を考えた「ワンストップサービス」、第2誌以降の就学前自動の外来医療費の全面補助化や不妊に悩む夫婦への治療費への助成、職員給与3%カット(特別食は5から10%)など多くの改革に取り組んでおり、説明をする井原市長からそのまちづくりへの意気込みを強く感じました。

新居浜市清掃センター
 25日午前9時30分から、平成15年4月から稼動している新居浜市清掃センターを視察した。
 この施設は約124億円を欠けて整備され、ダイオキシン対策の完備した最新鋭のごみ焼却施設と、効率的な選別により再資源化率の向上を図っている粗大ごみ処理施設からなり、焼却エネルギーを回収し発電にも利用しています。そのうえ周辺環境との調和に配慮した人と環境にやさしい施設となっています。
 ごみ処理能力は日量201トン。粗大ごみ処理施設は日量40トンとなっています。
 この視悦で目に留まったのは、故紙の梱包機械であります。約2000万円で購入し、故紙を、この梱包機にかけて新聞なら1キロ6円で売っているとのことで、平成16年には売却益が254万円あったそうであります。このほかにもいろいろな取り組みがなされていました。

 視察を終えて、バスが議事堂に到着したのはちょうど12時。私その足で県民文化会館において午後1時から開催される「愛媛県消防大会」に議長代理として出席し祝辞を述べさせていただきました。

Eメール kensei@i-hongu.jp

お問い合わせ・ご意見はこちら