- 県議会委員会報告 -
------------------------------------------------------------------------
▼開催日:平成24年 1月30日
会議名:平成24年経済企業委員会( 1月30日)

○(本宮勇委員) それぞれ地域の特性を生かしたいろいろなイベントを企画されているというふうに思っているんですが、観光客、大体50万人以上を目指しているということなんですけれども、滞在型観光の基盤整備ということについてですが、この期間中に宿泊してくれる人をどの程度見込んでおるのかということと、このイベント自体でどれくらいの経済効果を見込んでおるのか、その辺もちょっと伺いたいんですけど。

○(観光物産課長) まず、いやし博の開催による、いやし博の来場者数と言いますか、宇和島圏域の観光客数、平成21年度は270万人でございましたが、それの50万人増の320万人、平成24年はそういった数字にということで目標を掲げております。ちなみに私どもが行っております観光入込客調査では、一般的に1人当たり1,500円ぐらいの観光消費ということでございましたので、単純に観光消費だけを見ても1,500掛ける50万ということで7億5,000万円の純増が見込まれるところでございます。
 ただ、それはもう単純に観光消費だけでございますので、当然、私どものイベントの経費も宇和島圏域に投資される部分もございますし、あと観光消費だけでなくて、さまざまな交流とか経済活動が派生していくものだろうと思っております。
 それと、宿泊ですが、実は、宇和島圏域の宿泊の施設というのは、道後温泉のように大規模な温泉施設や宿泊施設はございません。ただ、先ほどもイベントの中で紹介しましたが、1組限定の宿とか、漁家民宿とか、そういった魅力的な宿がございまして、今現在、南予の宿泊情報のデータを集めて、今年度中にはいやし博に合わせてデータ及びパンフレット等をつくりまして、広く広報宣伝をしていく予定でございます。宿泊の部分につきましては、詳細な目標数とかはございませんが、私どもとおつき合いをいただいている旅行会社の単純な集計で、これは旅行商品の中での話ですけれども、いやし博に5,000泊という数字が出てきております。個人の宿泊とか、いろんなことを入れたらどんな数になるのかわかりませんけれども、宿泊についても、相当数増加するものと私どもも今期待をしているところでございます。

○(本宮勇委員) 宿泊については、なかなかとりにくいとは思うんですけれども、やはりいやし博と銘打っていますので、南予で、その地域に本当に触れ合った形でいやされるというか、そういったこともあるので、できるだけ宿泊していただけるような努力もしていただきたいと思うし、こんなことを言っていいのかどうかわからないんですけれども、例えば、今、部長や皆さんがつけられていますが、どこかのホテルに泊ったら、特別な真珠の何かを差し上げますとか、泊ったら何かありますとかいうようなことも、ちょっと考えていただけたらと思うんです。泊れば、これをいただけるとか、泊ることによってのメリットみたいなものを出していただければいいのかなと思うんです。
 それと、もう1点ですけれども、このイベントの中で南予食の祭典「第4回全国丼サミット(仮称)」となっているんですけれども、これは第4回ということなんですが、イベント名が仮称というのは……、第4回だったら、もう仮称なんて要らないような気がするんですが、こういうイベントは地域でこれまでに3回開かれたんですか。

○(観光物産課長) 申しわけございません。この「丼サミット」のイベント名につきましては、基本的に地元の地名等をつけることになってございまして、私どもでしたら「inうわじま」というような地名をつけて開催する予定でございます。今年度は、昨年の10月に、新潟県で第3回の「丼サミット」が開かれましたが、名称に開催地域名をつけております。そういうふうに、順次、その場所、場所で少しテーマを入れたような、地名を入れたようなイベント名というふうなことで、ここではちょっと仮称で掲載をさせていただいております。いやし博イベント情報&ボランティアガイドの4ページには、「全国丼サミットinうわじま」というようなイベント名で開催するということで記載しております。

○(本宮勇委員) このイベントにはどのくらいの出店がある予定ですか。

○(観光物産課長) サミット自体は、宇和島の商店街を会場に「丼サミット」に参加をされる自治体等の会議でございますが、それに合わせてグルメブースを10月27日、28日と商店街に設置します。その店舗数としては100ぐらいございまして、全国の、どんぶりで地域おこし等をしているようなところからのブース、その数はまだはっきり確定しませんが、そういったブースと、私どもの県内の食、南予に限らず、県内からどんぶり式の、どんぶりに似たような食を提供するようなブースを設置するようなことでございます。

Eメール kensei@i-hongu.jp

お問い合わせ・ご意見はこちら