−平成23年経済企業委員会(10月31日)−

開催日:平成23年10月31日
会議名:平成23年経済企業委員会(10月31日)

○(本宮勇委員) 細かいことで大変恐縮ですけれども、医師公舎も新たに建設するということですが、何部屋ぐらいになるんでしょうか。

○(新中央病院整備室長) 医師公舎の部屋数については、ちょっと確認をさせていただきまして、後ほどお答えをさせていただきたいと思います。

○(本宮勇委員) そうしましたら、これまでも当然公舎があったと思うんですけれども、これまでは幾らぐらいとかいう、そういう状況というのはわかりますでしょうか。
 というのは、やはり医師確保なんていうのも非常に大事なことになるから、そういった意味で新たに建設される医師公舎が十分それで充足するのかどうかということが一番お伺いしたかったところなのでお願いします。

○(新中央病院整備室長) 時間がかかりまして申しわけございません。
 新しい医師公舎について、まずお答えをさせていただきます。
 地上7階の延べ床が2,900uということで、家族用15戸、単身者用30戸、合計45戸を想定いたしております。
 現在の状況は、ちょっとこれも確認させていただきます。

○(黒川洋介委員長) そうしましたら、後で報告ということでお願いします。

○(総務課長) ちょっと資料がありますので、私の方で御説明させていただきます。
 現在、単身用の医師公舎が35戸ありまして、これ看護宿舎と共通の分で、単身研修医とかが入っている医師公舎が現在残っております。入居戸数が28人ということで、入居率は80%ほどになっております。
 現在、家族用の医師公舎は建設途中ということで、現在取り壊しておりますので、単身者用だけが残っております。

Eメール kensei@i-hongu.jp

お問い合わせ・ご意見はこちら